マイスター公認高級時計師(CMW)がいる高度な技術のお店
イソザキ時計宝石店 ■トップページ ■当店の紹介 ■お支払方法 ■お問い合わせ ■サイトマップ
当店の紹介
・初めての方へ
・当店の歩き方
・店主紹介(地図あります)
・特定商取引に関する表記義務事項
・プライバシーポリシー
・CMWとは
・時計の小話
・HP担当者
・BLOG

お客様の声
・修理のご感想
・商品のご感想
・メルマガのご感想
時計修理
・時計修理実績
・時計修理料金表
・時計修理依頼
・時計修理設備
・時計修理工具
・時計パーツ

・今週のサービス品
腕時計
・アエロウォッチ
・アクアノウティック
・エテルナ
・エポス
・オリス
・ジャッケエトアール
・セクター
・ゼノウォッチ
・ダボサ
・ティソ
・ノモス
・ハミルトン
・ハンハルト
・フォルティス
・ブルーノゾンレー
・フレデリックコンスタント
・ボーグリ
・ミューレグラスヒュッテ
・モバード
・ユニバーサル
・ユンハンス
・ラコ
・ラポート
・ルイエラール
・レビュートーメン
・ロンジン



クォーツ
・バウンサー
・JETSET
・カルバンクライン
・キャサリンハムネット・レディス
・キャサリンハムネット・メンズ
・シチズンXC
・セイコーティセ
・セイコールキア
・ロベルタディカメリーノ
・アンタイトル

時計グッズ
・ワインディングマシーン
・コレクションボックス
・時計革バンド別作
・伸縮バンド
文字板交換
・セイコー文字板
・シチズン文字板

時計ケース交換
・セイコーケース交換
・シチズンケース交換

腕時計関連
・機械式時計ご使用方法と注意点

・Q&A
・脱進機構造
・イソザキ博物館
・昭和時計広告
・時計技術通信講座
・時計技術叢書
・遠藤勉氏蒐集品
・有名人着用時計

掛時計
・ミュージアムクロック
・からくり掛時計
・電波掛時計
・業務用掛時計
・鳩時計
・ウォールクロック
・ホールクロック
・置時計
・キャラクター時計

ジュエリー
・喜平等
・メガネ

リンク
・時計関連
・白山市情報
・石川県観光案内
RSSリーダーにご登録
イソザキ時計宝石店RSS
モバイル版QRコード
イソザキ時計宝石店モバイルQRコード

皆様から寄せられた弊店や、時計の小話の感想等です。

ご感想を頂きまして、誠にありがとうございました。
1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8
02/11/11
初めまして。私、Kと申します。
貴ホ-ムペ-ジのメ-ルマガジンは楽しく読ませて頂いております。
普段、私たちが入手不可能な情報を公開されており、非常に有益なホ−ムペ−ジだと感服しております。

最近(今年からですが)、私機械式時計に少し興味を持つようになりました。
(そのため、またまだ知識がついて行きませんが。)
其の中で、同じ機械が入っているのに価格にかなり差があるのに驚いています。

もちろん、時計は中に入っている機械のみではなく、他の要素(ブランド名、宣伝-広告料、ケ−ス、バンドなどのデザイン料、アフタ−サ−ビスの確立、・・・etc)もかなり価格に反映されているのは理解できますが・・・。

現在、ETA2824-2、2892-A2という2種類のム−ブメントが多数の時計メ−カ−に使用されているような気がします。
前者の方は低価格時計に、後者は高級時計に多く使用されているような気がします。

そこで質問なんですが、写真でみるかぎりこの2つのム-ブメントに差はほとんどないような気がするのですが。(厚さが1mmと、ボ-ルベアリングの径が異なるようでですがシロウトには全くわかりません。)

実際のところ、大きな違いはあるのでしょうか。

CMWの資格をお持ちで、確かな腕と見識のある磯崎さんにどうしても御意見をお聞きしたくてメ−ルした次第です。
超ご多忙と思いますので、お時間がある時もし気が向いたらお返事頂けたら幸いです。

時計修理のお仕事は、技術力、長い経験、そして精神力が必要だと思います。
これから、磯崎さんのような方は、どんどん貴重な存在になるのではないでしょうか。
そのため、まずお体を健康に保ち、できるだけ長くお仕事を続けてもらい、あなたのそのすばらしい能力を他の人にぜひ継承してもらいたいと思っております。
それでは、お仕事頑張ってください。

11/12 返信
ETA2824-2、2892-A2は輪列はほぼ同じですが自動巻部分、日の裏部分が少し違います。
調速部分は2892-A2のほうが時間をかけて調整してあります。

11/12
ご多忙の中、早速のご連絡ありがとうございます。
インタ−ネッットというのは非常に便利ですね。
通常、磯崎さんからご意見を伺うことなど到底不可能なことですが、それが可能になってしまうのですから。

実は私、現在ドイツに在住しております。
時計に興味を持ったきっかけは妻に時計をプレゼントするために、カタログを集めたのがきっかけでしたが、いつのまにか自分のためにカタログを収集していました。

妻にはIWCのリトル・ダウィンチを送り、自分は紆余曲折の結果、シャッケ・エトワ−ルのヴィ−ナスインペリアルを購入しました。
手巻きのクロノグラフム−ブメント(ヴィ−ナス175)が堪能できて気に入っています。

まだ先のことですが、日本に帰国したらぜひ磯崎さんにこの時計のOHをお願いしたいと思います。
そのときは宜しくお願い致します。

私のようなシロウトは時計の中については全くお手上げです。
OHに出したら、本当に分解、洗浄、調整と行っているのかすごく不安です。
これから寒くなりますので、くれぐれも健康に気をつけて、これからも時計士の模範になるようなお仕事をなさって下さい。
影ながら応援しています。
02/11/2
磯崎様
こんにちは。突然のメールお許し下さい。
磯崎様に興味をもったきっかけは、メールマガジン「時計の小話」です。
全てプリントしてファイルに閉じました。
キャリバーNoを黄色いマーカー、メーカー名を青いマーカー、そして人物名を緑のマーカーでチェックして 暇を見つけては読み、先日二回目を読み終わりました。

磯崎様の考え方に共鳴しており、嬉しくも頼もしく思っています。
いつもメールを書こうと思っていますが、お伝えしたい事がたまってしまい、今日のような長文メールになってしまいました。ごめんなさい

雑誌やメーカーからの情報は得てして偏った物になりますが、磯崎様の考えは個人の主観はありますが、技術者、職人としての目で平等に見られているのが大変勉強になります。
そして、お人柄が表れておりとても楽しく、磯崎様が時計を本当に好きな事が手にとるように良くわかります。
僕はイソザキファンになりました。

ユニバーサルのホワイトシャドーを手に入れたいと思う事、セイコーがそんなに良い機械なのか!と見直したのも磯崎様からの影響です。
ロレックスは本当に興味が無い時計だったのですが(ロレックスブームで猫も杓子も…ではつまらなく、デザインも好きでないのですが)機械が素晴らしいと聞き興味が出てきました。
02/10/26
はじめてメールをいたします。

神奈川県在住42歳のMと申します。
いつも「時計の小話」を楽しくかつ、時計を愛する真摯な文面に感動を覚えながら読ませていただいています。
これからもずっと続けていかれることを祈ってやみません。
大変なご苦労でしょうが、ファンのためにもがんばってくださいね。
02/8/23
磯崎様  はじめまして。
先日友人から、「お母さんの名前ホームページに載ってるよ」と連絡をいただき、時計の小話を拝見いたしました。
母の名前は、中山きよ子 諏訪精工舎で長年時計を作っておりました。
「ああ、本当に母の事だ」と改めて感動してしながら小話を読ませていただきました。

今年、母は74歳になりますが毎日元気で過ごしております。
時計なんて興味ないって言いながらも、時折たずねてくる私の友人が機械時計などをしていると、中を開けてみたいと工具など持ち出す事もあります。
時計を離れて何年も経ちますが、時計への情熱はまだ消えていないようです。
グランドセイコーの6186BVFA、赤と呼ばれる赤メッキのムーブメントなど作っていたようですが、残念ながら私があまり興味がないため詳しい事など聞けずじまいです。
HPと拝見して、母の苦労と偉大さを再確認いたしました。
ありがとうございました。こらからも「小話」楽しみに拝見させていただきます。

8/24 
 返信
今日は。
イソザキ時計宝石店・磯崎輝男です。
お母様はセイコーの名を世界に轟かせた人であり、日本時計業界にとっては忘れてはならない偉大な業績を残された人です。
大変なお仕事をされた人ですので、労をねぎらってあげていただきたいです。
私は中山様とは面識はありませんが、心底尊敬いたしております。
02/8/3
磯崎様
はじめてメールさせていただきます。
いつも時計の小話を楽しく読ませていただいて
おります。職場で読んでいることがばれてしまいますが、デジタルでバーチャルな職場の反動か、同僚にも時計好きが多く、読者も大勢おります。
メールマガジンは購読開始直後はともかく、しばらくすると飽きてしまい読まずに削除するようになるのが殆どですが、毎回磯崎様の職人としての誇りと誠実なお人柄が感じられる“時計の小話”は本当に唯一の例外として欠かさず読ませていただいております。(海外出張先でも読むほど)
また、時計の業界情報や製品情報や歴史は、業界はことなりますが仕事にも大変参考になります。御礼申し上げます。

PS: 時計の小話は300号で完結予定とされていますが、是非そう言わずに続けていただければ嬉しく思います。
02/7/28
いつもメールマガジンを楽しく拝見させていただいています。
B編集部のKと申します。
こうして腕時計雑誌の編集部にいながら、実はアンティークの本当のよさをまったくわかっていません。
いつもメールマガジンを拝見すると、技術面や歴史的な側面から商品をわかりやすく解説していただいているので、とても勉強になります。
今回のトリコンもなぜ、アンティークファンがあこがれる時計なのかわかったような気がします。
今後も楽しみしています。
もし、弊社の雑誌にご意見あるようでしたら、ぜひお聞かせください。
それでは、失礼いたします。

02/7/3
時計の小話(通算155話)を読みました。
複雑な気持ちです。
というのは、スイス製時計も、近年はビジネスとして成功する傍ら、良い時計の製作にも注力してきたからで、セイコーは時計で利益を出せないので、GSを育てる段階でもまだないのだと思われます。
少なくとも、非収益部門のビジネスを拡大することに、社内の合意はビジネス的には得難いのでは。

ただ、デパートとの関係がおおきな影響を持ったなら、残念です。
デパートの売り場の人の時計に関する理解はあまり感心できないからです。

きちんとした技術をもったお店に限って、商品を卸してもらえれば、買い手の私たちとしても、安心感がえられて嬉しいと思います。

02/6/29
やはりその製品は、販売店を選ぶのですね。
私の住んでいる名古屋には時計の量販店等が多くあります。
しかしカタログに載っているGSの通常商品は販売していますが、今回の商品とか高価な限定品(スケルトンや薄型モデル)は仕入れが出来ないそうです。
つまり、あからさまに値引き販売しているところには卸せないと言うことらしいのです。
しかし、磯崎氏のように信頼できる店主が居る所でさえ卸してもらえないなんて、販売第一に考えが偏っている証拠ですね。
特に磯崎氏もメルマガで「良い仕事をしていると」認めているのに……。
価格的には私も、輸入品を購入してしまいますが、多くのメーカーが同じETAのムーブメントを使用して半ば量産的な製品を販売している中で、GSは一貫生産しているのですから価格は妥当かもしれません。
02/6/23
今回の、Vol98を読み、私が何時か購入と思っていたGSのいきさつを、初めて知りました。
しかも、最近、この48万円GSの存在を、本で知り、ひそかに、その魅力に購買意欲を募らせていた矢先の事でした。・・・・・・・。

私は、基本的に、カメラはニコン、時計はセイコウと言うように、そのブランドに、日本的な生真面目さを感じるメーカーとしてこの2社に絶大な信頼感を持っていました。

セイコウの話は、貴殿のこのMMより、外国時計の話の中でも、国産時計のセイコウには、貴殿の文面からも、その愛着の気持ちが伝わってきていました。
そして、ますます、セイコウGSへの憧憬を深めていた矢先の事で、私も、この48万円シースールGSの情報を、密かに集めようと思っていたのです。
文面での、貴殿の説明は、そのとうり、私も同感です。
全く、セイコウと言うブランドに対するイメージが、崩れました。

事業でも、商売でも、顧客の購買量に違いに、優劣はありません。みんな一緒です。
どんなお客さんにも、自分の仕事の誠意は、平均に届けてこそ、企業の、信頼、誠意と言うもです。
私も小さな商いですが、一応自営ですので、それなりに、一緒の立場に居ると思います。
私の店でも、顧客の中で、ご自分の購買力をカサにして私に特権的な融通を迫るお客もいますが、私は、一切、応じません。
私の店を利用してもらう御客さんには、私が出来る最善の成果を、いかに平均して、全てのお客さんに提供できるか、腐心します。
一部の金持ちだけに、媚びたような仕事はしません。
また、たとえ、その様な事を聞いたにしても、その様な要望を出す性根のサイドは、聞いたところで、自分さえよければ良いくらいで、聞いてくれた事を、当たり前ぐらいにしか感じていないものです。
シカシ、聞いた側には、大きな不公平を犯したリスクが、当然、公平に、襲ってきます。

そんなもんですよ、世の中は。
そうだったのですか・・・・・・。
そんな因縁を含んだ今回のGSなら、見方が違ってきます。
貴重な情報、さすがに専門のお立場からの、真摯な警鐘でした。
お聞かせ頂き、ありがとうございました。
これからも、愉しみにこのMMを拝読しています。
頑張ってください。では、また。
02/4/17
ゼニスの大幅な値上げには、私も本当に驚きました。
今回は特にひどく、元々高額な商品(金無垢等)は為替と同水準の10%ほどでしたがSSケースの値ごろ感があったモデルは、3割ほど上昇している物がほとんどで本当に消費者をバカにしているとしか思えません。
また、その情報を早くから店頭などで公表して駆け込み需要を狙った販売戦略も許せないことの一つです。
私は2〜3月ごろに一本欲しいと思い数店回っていましたので思わず誘いに乗ってしまうところでした。
結局今年のバーゼルフェアー後の新作モデルを見てからにしましたが、ゼニスはパスすることにしました。
02/3/22
磯崎 様
いつも時計の小話拝見させていただきありがとうございます。
私は国産腕時計のファンでセイコーに手巻きのロービートを中心にコレクションしています。
ここ数年国産腕時計メーカーの広告に関しS22年からS47年までの間主な新聞・週刊誌・月刊誌等の広告を調査し広告のコピーをファイル化が終わった処です。
国産腕時計は生産された時期の特定はメーカー・本の著者が調べ判明していますが残念な事に販売日の特定は不明で今回 作業の終わった書類で何とか販売の日(全国紙でも1週間程度ばらつきがあります)の最小日を特定出来ました。
また広告は当時の世相を映し なかなか面白いです。
中には今まで不明とされていた時計の価格・仕様が記載され参考になる事項も在ります。
また 一部国産腕時計の本の著者に情報の提供しています。
極限られた部分ですがお役に立てる事が有りましたらご連絡くだされば幸いです。
時計の実務の方には 時計史はあまり関係が薄いかと考えますが発売時のオリジナルを特定する為には有効な部分も在ります。
本筋の腕時計の方は セイコー 11型 彫り文字 ロードマーベルがセイコーの手巻きの最高峰と思い この時計を芯にコレクションしています。 
磯崎 様の関連でこの11型 彫り文字 ロードマーベルに関し 何か情報が在りましたらメールでも頂けましたら幸いです。
雑文を お読み下さり 有難う御座います。
02/3/12
いつもメ−ルメ−ルニュ−スありがとうございます。楽しみに読ませていただいております。
一人の時計愛好者として、時計にも色々と歴史があり、又、物語があることがわかりました、
今までは、デザインで選び、ブランドで選んでいましたが少しずつ、時計の見方が変わりました。
私は、ある時計販売店に知人がいて、その人の助言もあり、ロレックスを仕事(農業)用に使用しております。
数年に一度メンテナンスをすれば孫子の代まで使えると聞いております。
又、遊びに行くときは、OMEGAのスピ−ドマスタ−(スケルトン)の手巻を使っています。
どちらの時計も味わいがあります。
静かに竜頭を巻くとき、色々と、今日の出来事が巡ります。
いつか、磯崎時計店よりすばらしい時計をお譲り頂きたいと思います。
そして、今、使っている時計を診ていただきたいと思います。
又、心に残る時計の話を期待してます。
02/2/13
磯崎輝男様
初めてお便りします。
ひょんなことから、御社HPを見る機会を得て、メルマガを楽しく拝読させていただいております。
バックナンバーも内容が濃く、大変興味深く読ませていただきました。。
特に時計のランク付け(番付)は面白くロレックスがIWCやユリス・ナルダンより下位にランクされてるのは愉快ですね!
このような番付やスイス時計メーカーの批評は雑誌などでは中々できず、メルマガならではものと思います。(私が所持しますオリスや日本の時計メーカーが、どの程度なのかも興味あるところです。)

以下私事ではありますが・・・・時計遍歴を述べさせていただきます。
(マニアではありませんので、遍歴というのも大げさですね)
35年ほど前(小学生の頃)、父からもらったウォルサム、セイコーロードマーベル金側、以来時計好きが続いております。
ウォルサムは私が分解修理?したため既にありませんが、セイコーロードマーベルは現役で動く状態です。

近年では・・・・
オメガスピードマスタープロフェッショナル:1985年に日本橋高島屋で購入、つい最近まで所持していました。
購入時進み方が激しかったので調整をしてもらい、その後はオーバーホールもせずに元気に動いていました。
私が、始めて自腹で買った舶来時計でした。

ロレックス・デイトジャストコンビ:1986年に購入、2回ほどオーバーホールして使い続けましたが、精度が出るのはオーバーホール後3ヶ月程度、機械式時計とは知りつつも「こんなものか〜」と寂しく思いました。
既に手元にはありません。

ロレックス・エクスプローラI:1987年に購入、既に売却しました。
買ったときは26万売ったときは50万、未練は全くありません。

ロレックス・サブマリーナデイト:1987年に購入、既に売却しました。
ウォータースポーツをするので重宝しました。

現在所持している主な時計は、オリス・ビッグクラウン(ラバーバンド)、オリス・クラシック(方形)、IWC・マークXVなどがあります。
どれも大変気に入っていて大切に使用しておりますが、IWCは特にお気に入りです。
磯崎様もIWCを高く評価しておられ、大変嬉しく思いました。(もっともETAベース以外のムーブを評価されているのでしょうか?)

>故障が起きにくく、修理しやすく、また高精度が出て、長年の使用に耐えられるものは、私見ですがスイス時計の数ある中でインターナショナルIWCが一番だろうと思います。
↑とのお言葉で、ますますIWCが好きになったしだいです。
今度買う時計はゼニスかオメガのコーアクシャルあたりでしょうか・・・・
GPやJLも欲しいのですが、高くてちょっと手が出ません。(笑
ボーム&メルシエのクォーツやエポスあたりも手ごろで良いなと思っております。

とりとめも無い事を書き連ね申し訳ありません。
末筆ですが、磯崎様のご健勝とメルマガのますますのご発展をお祈りいたします。
02/1/29
フレデリックコンスタントの時計を取り扱うようになったようですが、ムーブメントや仕上がりはどのように感じておられるのかお聞かせ願えないでしょうか?
私はハイライフのデイーデイトを購入して1年になります。
12時位置から見えるテンプの動きと独特のアラビア数字のインデックス、ブルー文字盤の色も濃すぎず、薄すぎずでとても気に入っています。
購入して直ぐに針ずれに気づいて修理に出しましたがそれ以外の不具合はありません。
さて、フレデリックコンスタントもそうですがNOMOSやEPOSと言った、最近輸入され始めた時計は高機能な製品も含めて他のブランドに比べるとかなりリーズナブルな価格設定でとても魅力的です。
創業間もないブランドが多いためにメンテナンスに少し不安があるものの、手軽に種類をそろえるにはもってこいだと思います。 
02/1/4
明けましておめでとうございます。
去年の夏にセイコーLMでお世話になりましたMです。
相変わらずご活躍の程、うれしく存じます。
その後、このLMだけは止めさせられません、貴方様が頼りですが(笑)
時計の小話、rolexの章拝読、素晴らしいと思います。
車でいえばメルセデス・ベンツのようですね、ロレは・・・機械はいいのに、イメージで嫌われる・・・しかし、その企業姿勢から拝察するに、現行品の方がいいに決まってます、
即ち、いずれも偉大な実用品メーカーだからです。
ただいかんせん素人には判じかねる部分もありましたが、今回の記事で溜飲が下がりました、風評に惑わされず・・・
何ごとも今年もよろしくお願いいたします。
01/12/28 K様
毎回「時計の小話」を楽しく拝見させてもらっています。
私、業務の関係で米国に駐在中な為、直接お店を訪問することはできません。
「時計の小話」読者の中には私の様な直接営業対象とは成り得ない方が沢山居られると思います。
そんな事は百も承知で78話も迄筆を進められた磯崎さんの熱意には頭が下がる思いです。
300話とは言わずに、末永く「時計の小話」を続けていただくようお願いします。
来年もよろしくお願いします。
01/12/28 H様
いつも「時計の小話」を楽しく拝読させていただいております。
どうか300話、500話とお続け頂きたくお願いいたします・・・。
今年も有り難うございました。
御社にとって来年もより良い年でありますようお祈り申し上げます。
01/6/15  M様
初めまして 毎回メールマガジンを、楽しく読ませて頂いています。
貴殿のマガジンに気付くのが遅くバックナンバーで、読ませて頂きました。
さて、件名にある“お願い”とは、実は私はオメガのファンなのですが、オメガに関する資料が見つけられずに困っています。
それも楽しみの一つなのですが、もし宜しければ、是非オメガをもっと詳しく教えてもらいたいと勝手な申し出を、させてもらいたくメールを送らせて頂きます。
私は、オメガは三本程しかもっていませんが(どれも思い入れがあります)
恥ずかしながら、本当に詳しい事は、あまりわかっていません。
なにぶん初心者なもので、勝手なことを書かせていただきましたが是非、よろしくお願いします。
01/4/20  K様
磯崎さん、はじめまして。いつも「時計の小話」読ませていただいております。
さて、今回の「ROLEXサービスセンター」のお話、大変勉強になりました。
私の弟も家族から受け継がれたROLEXを愛用しており(まさに《孫の代まで》
ですものね。)
今後何か修理が必要になったときなど、注意しなければと思いました。
磯崎さんのメールマガジンを拝見してから、時計に関してのいろんな知識が身についてきました。
感謝しています。
それと同時に、街にある時計屋さんの中で、磯崎さんのように専門知識と技術を持った方がどれだけいるものか、と疑問に思うようになりました。
特に、価値あるものを大切に(子どもに受け継いだりして)使っていこうと思っている私たちにとっては、より信頼のおける方にお願いしたいですものね。
とりとめのない文章で、思うままに綴りましたが、磯崎さんのメールマガジン楽しみにしておりますので、これからも続けてくださいね。
(友人にも紹介しておりますので!)
では、緑美しく麗しい季節を、お健やかに・・・
01/3/18  F様
毎回楽しみにしています。
最近まぐまぐで購読登録をしたばかりですが、バックナンバーも全てもらいました。
私は時計のどこがいいのかと聞かれれば、内部でかみ合う歯車達が連動して動く様子を見ているのが楽しくて仕方がないのです。
私はまだ高校生でとてもとても”いい”時計には手が出せませんでやすーい両面スケルトンの懐中時計を購入し暇があると眺めています。
その時計を買ってきて眺めてた日に母親に幼稚園のころもそうやってたわね、覚えてる?透明で中の歯車の見える目覚まし時計買ってあげたの。と言われました。
小さいときからの時計好きなのかもしれません。
今はパソコン全盛期で私も無類のパソコン好きでパソコンと向き合うようになって早10年以上になりますが電子機器には無い暖かみと機械美が唯一時計に残っているような気がします。

私は今、名も無き?クォーツをはめていますが大学に受かった暁には祖父の形見でもあるセイコー5(初期型といわれた?)を磯崎さんにぜひオーバーホールしていただいて使いたいと思っています。
…つきましては一応かかる費用の目安を教えてください。
裏には5126-7010 7N02292とあります。時計カレンダーとも正常に?動作、1日に数分ずれます。
時計雑誌にオーバーホールをしないまま使い続けると大変なことになるとあったので今は動かしてません…が、止めたままにしない方がいいともあります。
困ってます。
20年間止まったままだった時計です。
セイコーの時計はシンプルな物が多くてすきです。
時計の雑誌とかを見ますといろいろな機構の乗った多針の時計に目を奪われるのも確かですが・・。
最近のモデルはセイコーもシチズンも模索中なのか私から見ると少しずれてるような気がしますがぜひぜひがんばっていただきたいものです。
ミニッツリピーターの音をいつか聞いてみたいです。ちょっと高すぎです。
トゥールビヨンの時計の動いているのを一度なんとしても見てみたいです。
IWCの自動巻のムーブも見てみたいです。
クロノスイスのパトス見てみたいです。
そして、いつの日か時計職人になりたいです。
文章にはその人が顕れると言います。
いつか師弟を募集するときはイの一番に駆けつけたいと思っています。
いつかきっとお願いしますよ。
01/1/20  U様
はじめまして、いつも楽しくメールマガジンを読ませていただいています。
現場の生の時計職人の話は時計好き(まだまだですが・・・)には興味深くこれからもどんどん一般人のあまり知らないような話を聞かせてください。

そこでぶしつけながら、その磯崎さんをみこんで素朴な質問があるのですが、ぜひ聞いてください。
私は、昔に、はやった文字盤がパタパタとめくれていく置時計(自称パタパタクロック)が大好きで数年前から集めているのですが、やはり年代ものだけあって、何の問題もなく正常作動するのは少なくて、なんらかのトラブルがある時計が多々あるのです。
ちなみに、程度の劣悪なもの、みるからにキズだらけなもの、ジャンク品には手を出していないつもりです。
それら、修理に出すといってもいかほどかかるか検討もつかず、ご教授いただきたいのです。
経年変化の不具合はいったいどの程度出費で直るものなのでしょうか?
(もちろん実物を見ないと何とも言えないのは重々承知ですが、磯崎さんの経験上いくらからいくらぐらいといった簡単な概算で構いませんので教えていただきたく存じます。)
もちろん、メーカー(セイコー、シチズン)に電話したところもうそんな古いものは部品がないため直せないと取り付く島もない対応でした。
あと、実際直す場合、買った値段が値段のため磯崎さんに依頼したいのは、やまやまなのですが、石川までの送料等を考えると二の足を踏んでしまうのが偽らざるを得ない正直な感想です。
そこで、磯崎さんの知人で埼玉(浦和)周辺で腕のいい時計職人(こんなちっぽけな相談にも気軽に応じてくれる)はご存知ないでしょうか?
手のあいたときで構いませんのでメールでお返事をいただけたら幸いです。
では、これからもお仕事にメールマガジンに忙しいと思いますがご活躍をお祈りしております。
失礼いたします。
01/2/27  N様
Vol36にベトナムの時計店のことが紹介されており、すこし気になったのでお便りいたしました。
HCM(サイゴン)には確かに沢山のショップがあります。(北部(ハノイ)には少ないと思います)
たいていのショップは骨董やお土産品などと一緒に並べている場合が多く主に2箇所のストリートに集まっています。

1、DONG KHOI  2、LE CONG KIEU(時計は少ない)

短期間で訪問される方は1、の周辺で購入することが多いと思います。
私も週末には散歩がてら見て回りますが最近めっきり品数が減ったような気がします。
4年ほど前(観光客がまだ少ない頃)には手巻きのデイトナが2000$位で売られていました。
当時まったく知識がなく購入しませんでしたが、その当時でも店の主人は商品が減った事を嘆いていました。
今では南ベトナムまたはフランス統治時代の忘れ形見は殆ど買い漁られた後ではないかと思います。

私の購入したものを紹介しますと、
1、サブマリーナ1680
1000$で購入し日本ロレックスでOH修理、不良部品交換を含め10万円ほどかかりました。
ベゼル、風防(社外品)、ケース(キズがあった為)交換。
高くつきましたがケース交換までやってもらえるとは若干関心しました。

2、バブルバック14k 2000$
修理依頼しましたが文字盤と竜頭が他機種のものを仕様しているとの事で返却、部品は手に入らないとの事でした。

3、GMTマスター 700$
かなり初期のものと思います。修理5万くらいかかりました。
その後15万で下取りに出しました。

4、ユニバーサル コンパックス18k 50年代頃、1000$位 

5、ユニバーサル コンパックス18k 80年代頃 1200$
調子よく動いてます。

6、ロンジンクロノグラフ懐中時計 裏ブタに10グランプリと記されている。

7、コックピット時計 クロノグラフ 50$位
ベトナム戦争の遺物、以前は沢山有りましたが最近めっきり減りました。

8、70年代のセイコー 100$  

9、フランクミュラー24エンデュランス 250本限定、5500$箱、保証書付、HPで調べたところ日本で買うのと同じくらいの価格でした。
海外で住むベトナム人が里帰りの時に持ち込んだもの、外貨の持ち込みに制限があるため、もので持ち込みショップに売るケースです。
また現地通貨を信用しておらず金に換える事が多い。

10、オメガ懐中時計イギリス軍 550$ 先週末購入。調子よく動いてます。

11、Thomas Mercer マリンクロノメーター 800$
先週末購入。木箱に入った水平を保つブラケットの付いたもの。

12、贋物オーディマ、600$
購入時の約束(贋物の場合は返す)のとうりショップに返却ただし他のものと交換すると言う事になり、ただ現在庫に気に入ったものがないので次回の入荷待ち状態。
殆どのショップが贋物とわかれば返せ、といいますが、観光客で返しにくる人は稀でしょう。

13、その他、どうにもならないような贋物や壊れたもの多数。
と、私の場合、あまり良い成績ではありません。以上ご報告と致します。
これからも時計の小話、期待しております。
01/2/27  M様
まぐまぐの読者登録をいたしました。
イソザキ樣の“時計の小話”拝見しました。
良くマァこれだけ時計の知識が詰め込まれているものだと感心しました。
同時に修理していただくことに安心感を覚えました。
キングセイコーがそんなに良い時計であったのかと知りまして一層の愛着がわいてまいります。
二十年近くも机の引き出しの中に眠っていたのですが、取り出して、よくよく眺めて見ると、(マァ、けっこうキズだらけですが)シンプルでなんともいいんです。
秒針が止まっているのが残念で、修理ができないかナァ…、と二年程思っておりました。
時間はいそぎませんのでよろしくお願いします。
P.S.
父は、勤続25年の記念にもらったグランドセイコー(1965製)を使用しています。
本体はよいのですが、ベルトが切れた時にブレスレッドに変えました。
これが見るからに本体とブレスがマッチしていません。
合う物はありませんか?今のGSのブレスレッドは着きませんか?
01/1/11  K様
はじめまして。メールマガジン「時計の小話」で、毎回いろいろ楽しいお話を聞かせて頂き大変感謝しています。
時計好きな知人や、自分が時計好きになったきっかけでもある時計好きの父親にもメールマガジンのことを知らせたら、大評判でした。
自分でも、OMEGA Seamaster の2296.80やタグホイヤーのS/elシリーズを所持して愛用しています。
クォーツは止まらずに正確でいいのですが、やっぱり機械式にはクォーツには無い愛嬌のようなものを感じながら魅了してやまない複雑な機構があり、とても好きです。
機会があれば、磯崎さんのお店にも足を運びたいと思っております。
(残念ながら、東京在住なのでおいそれとは伺うことはできないのですが。)
今回、磯崎さんの手で是非とも蘇らせてほしい時計があり、メールを出しました。
形が非常に気に入って手に入れたのですが、動きません。
単に置物として飾っておくにはもったいないと思います。
よろしくお願いします。
00/12/31  I様
突然のメールで失礼いたします。
1ヶ月ほど前から時計の小話を購読させていただいています。
いつも大変興味深く、とても勉強になっています。
12/28号は特に興味深く拝見させていただきました。
このようなメールマガジンで情報を知ることはとても勉強になります。
これからも色々な話をお聞かせください。
00/11/18  I様
今から約50年前セイコー2針を1.700円ぐらいで購入しました。
当時アルバイトをして得た貴重な宝物でした。
それ以来時計には非常に関心があります。
あのころ時計さんには標準時計があり必ず自分の時計の時間を確認したのをよく記憶しています。
今まで色々時計を所持しましたがやはり値段の高いのがと思います。
いまさら私が言うのがおかしいですね。専門家の磯碕さんに
尚 現在所持している時計はロレックス1 オメガ2 セイコードルチェーです。
因みに電波時計を購入しましたが「壁時計」現在の科学の発達に感心します。
00/11/9  M様
いつも楽しく「時計の小話」拝読しています。
最近は少し以前よりメール発行頻度が落ちてきたように思います。
大変僭越なお願いで恐縮ですが、話題を懐中時計やカラクリ時計リピーターなどの凝った仕掛けなど私どもの知らない世界をぜひぜひお教え下さい。
それと、ファンクラブももっと活動させてください。
いつかお店に伺ってバセロンコンスタンチンやロレックスを買うのが夢なのです。
ちなみにわたしの時計は2〜3年前に買ったオメガ・スピードマスターです。
1日に20秒くらい進みます。
それまでは高校入学の時に親に買ってもらったセイコーマチック・セルフデイター39石というのを30年程していました。
ある日突然止まってしまい、そのまま修理もせずに引出しに眠っています。
クオーツ時代なのでなんとなく修理に出す気がしません。
ながながと書きましたがメールマガジンの発行途切れぬよう切にお願いします。
00/10/23  T様
メールにて失礼いたします。
私は、以前エルジンの腕時計について質問のメールを出させていただき、入浴時にははずしたほうが良いこと、ムーブメントがシチズンの子会社のミヨタ製であることなど、ご丁寧なお返事を頂戴しました者です。
その節はありがとうございました。
メールを頂いたのは八月の終わり頃だったのですが、二ヶ月近く田舎に帰っていたため、せっかくいただいたメールをすぐに読めなかったばかりか、お返事まで遅くなってしまいました。申し訳ありません。
今、ずっと欲しかった機械式の腕時計を買うために、一生懸命貯金中ですが、まだしばらく時間がかかりそうですから、いい時計ではありませんが、しばらく大事に使っていこうと思っています。
お忙しい中、ご丁寧なお返事、本当にありがとうございました。

また、ウォッチアゴーコ゜ーへの記事掲載、おめでとうございます。
誠実そうなご主人のお顔を拝見することができて、とてもうれしく思いました。
全国誌ですものね、すごいですよね。おめでとうございます。
それと、これはさすがにもうご存知だとは思いますが、月刊誌「Begin」の11月号にムーブメントで選ぶ腕時計の名機達…という内容の記事が載っていました。
私にはあまり見る機会のないムーブメントの写真が数多く掲載されているのを見て、「時計の小話」のことを思い出したものですから、一応ご報告までと思いまして。
長文になってしまいました。ご容赦ください。
これからも、「時計の小話」楽しみにしております。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
00/10/12  M様
毎回、愛読させていただいてます。
婦人用の機械式腕時計についてですが、大阪では、機械式婦人用腕時計は、とても人気があります。
私は、中古品の販売をしています。(質屋ではありません)
特に、ロンジン・オメガ等がよく売れています。
女性が好きなのは、デザインだけで、機械まではわからない人がほとんどです。
今の時計メーカーのデザインが今時の人に受け入れられていないみたいです。
もっと、よく時計の事を知ってもらう為に、これからも、いろいろと配信して下さい。
私も楽しみにしています。
00/10/12  T様
自分は、セイコーは、グランドセイコーの9Fの一番安いモデルとシチズンのザ・シチズン2000年モデル、オリエントの50周年記念モデルオリエントスター・ロイヤル自動巻とカルチェ・パシャCビックデイトを持ってますが、一番気に入っているのが、オリエントです。
裏スケで、10気圧防水、カーボン文字盤、日差+10秒〜-5秒で、セイコーのクレドールより好きです(コストパフォーマンスが、実にいいメーカーです)。
でも、いつかは、グランドセイコーの9S系のメタルが、ほしいです。
やっぱ、時計は、日本製!日本の意地です。
定価35万円への道のりは、今は険しいですが、いつかは、手に入れてやる!!
そのときは、よろしくお願いします!
00/10/7  M様
「時計の小話」を今日初めて知り、大変興味深く拝読させていただきました。
私は、時計に関してほとんど素人のレベルですが、とてもよく理解できました。
最近時計の好きな友人の影響を受け、興味を持ちはじめたところです。
もともと機械や乗り物が好きで、学生時代は馬術部、スキーは仏でインストラクター、自動車ラリー、ヨット、自家用飛行機のパイロット、ワインアドバイザーなどいろいろ趣味としてやってきました。

時計は、子供のころ(40年以上前)祖父のウォルサムの懐中時計が記憶にあります。
いま残っているのは、ロンジンの懐中時計(かなり古い物でロンジンのメカでケースはセイコー製のようです)があるくらいです。
腕時計は15年ほど前に買ったロレックスGMTマスターを3〜4年毎にOHしながら使っています、他に10年ほど前デンマークで買ったすごくシンプルなチタンのクォーツやダンヒルとベンツ、Mumm(シャンパン)、マーテル(コニャック)などからもらったノベルティーくらいです。

最近時計の本など見て、やはり機械式時計は趣きがあり、特に周囲にデートポインター、指針式の万年カレンダー(できればフライバックの曜日)、ムーンフェイズ、アラーム、さらにミニッツリピーターやトゥールビヨン(これは理想ですが)を備えた時計ができたら欲しいなーと思うようになりました。
小遣いの目途が立つころにできたらいいなーと思ってます。

機械式時計は、作った人の気持ちが伝わってくるようで、常に動いているため生き物のような愛着が感じられ、小さいものなので車などと違いいくつあってもそれほどじゃまにならず、時を刻みながら時を越えるとてもよいコレクションになると思います。
先日、とりあえずミニッツリピーターらしい雰囲気の音が聞きたくて、シチズンのグランドコンプリケーションか最近出たミニッツリピーターを買おうかなと思っていたらTICTACという店でそのムーヴを使って、シチズンにつくってもらったオリジナルを売っていたのでとりあえず購入してしまいました。
クォーツですが普段使いとしておもちゃのように楽しんでます、
ただちょっと気に入らないのは、ベルトが皮製ですので、せめてDバックルにしたいと思ってます。
できればメタルブレスにしたいのですが、店のオリジナルのベルトはイマイチで
ソリッドの何か良いものがつけられないかと思ってます。
あちこち探してみましたが、幅が22ミリなので難しそうです。
個人的にはカルチェの留金のようなしっかりした造りの質感や重量感があるものがいいのですが。
ブライトリングかオメガのフライトマスター用の物が合うかなと思い、レプリカでも造りがよければと思ってますが、なにかアドバイスいただければうれしいです。
レベルの低い内容のメールで申し訳ありませんが、これからいろいろ教えていただきたいと思ってます。
今後ともホームページ楽しみにしています。
ジャーナリストや評論家なんかでなく、本当に時計を知っていらっしゃるプロのご意見を今後ともお聞かせください。
どうぞよろしくお願いいたします。
00/9/21  Y様
いつも「時計の小話」を楽しみにしています。
今年のはじめ頃から腕時計に魅力を感じ始め、そろそろ今のSEIKOから日常着用できる“お気に入り”腕時計に変えようと、ショップを回ったり雑誌を読んだりしながら情報を集めています。
そんな中での「時計の小話」は大変役に立ち、ますます腕時計への興味がわいてきます。
私自身、今気になっているのが「Sinn」なんですが、情報源が乏しくて困っていますので、ぜひとも「時計の小話」でドイツ時計の特集を組んでいただければと思います。
今後もいろんな情報をご提供下さい。
〒924-0862 石川県白山市(旧松任市)安田町17-1 イソザキ時計宝石店
電話(FAX):076−276−7479  メール:isozaki@40net.jp