マイスター公認高級時計師(CMW)がいる高度な技術のお店
イソザキ時計宝石店 ■トップページ ■当店の紹介 ■お支払方法 ■お問い合わせ ■サイトマップ
当店の紹介
・初めての方へ
・当店の歩き方
・店主紹介(地図あります)
・特定商取引に関する表記義務事項
・プライバシーポリシー
・CMWとは
・時計の小話
・HP担当者
・BLOG

お客様の声
・修理のご感想
・商品のご感想
・メルマガのご感想
時計修理
・時計修理実績
・時計修理料金表
・時計修理依頼
・時計修理設備
・時計修理工具
・時計パーツ

・今週のサービス品
腕時計
・アエロウォッチ
・アクアノウティック
・エテルナ
・エポス
・オリス
・ジャッケエトアール
・セクター
・ゼノウォッチ
・ダボサ
・ティソ
・ノモス
・ハミルトン
・ハンハルト
・フォルティス
・ブルーノゾンレー
・フレデリックコンスタント
・ボーグリ
・ミューレグラスヒュッテ
・モバード
・ユニバーサル
・ユンハンス
・ラコ
・ラポート
・ルイエラール
・レビュートーメン
・ロンジン



クォーツ
・バウンサー
・JETSET
・カルバンクライン
・キャサリンハムネット・レディス
・キャサリンハムネット・メンズ
・シチズンXC
・セイコーティセ
・セイコールキア
・ロベルタディカメリーノ
・アンタイトル

時計グッズ
・ワインディングマシーン
・コレクションボックス
・時計革バンド別作
・伸縮バンド
文字板交換
・セイコー文字板
・シチズン文字板

時計ケース交換
・セイコーケース交換
・シチズンケース交換

腕時計関連
・機械式時計ご使用方法と注意点

・Q&A
・脱進機構造
・イソザキ博物館
・昭和時計広告
・時計技術通信講座
・時計技術叢書
・遠藤勉氏蒐集品
・有名人着用時計

掛時計
・ミュージアムクロック
・からくり掛時計
・電波掛時計
・業務用掛時計
・鳩時計
・ウォールクロック
・ホールクロック
・置時計
・キャラクター時計

ジュエリー
・喜平等
・メガネ

リンク
・時計関連
・白山市情報
・石川県観光案内
RSSリーダーにご登録
イソザキ時計宝石店RSS
モバイル版QRコード
イソザキ時計宝石店モバイルQRコード

読売新聞から取材を受け、当店が北陸版に紹介されました
(平成13年1月20日土曜日版)

読売新聞に載った記事です
記事拡大→

機械式時計を丁寧に修理  松任市安田 磯崎輝男 53

〜“鼓動”をよみがえらせる職人技〜

「どこでも直せないと言われた機械式の時計を、よみがえらせる喜びは職人みょうりにつきます」と、磯崎輝男さん。
松任市中央商店街で、宝石、メガネ、時計の販売・修理の店を経営しながら、時計職人としても活躍している。
1年前にインターネットでホームページを開設して以来、磯崎さんの元には、修理の難しい“難物”と呼ばれる時計が、全国各地から宅配便で届く。

最近では、40年前に製造された外国製の時計が送られてきた。
分解してみると、「ぞっとしましたよ」と磯崎さん。
サビがひどく、レバーなども朽ちていたという。
部品をすべて分解して洗浄し、レバーやバネなどは旋盤で製作した。
製造元でも直せないと言われた時計を、2か月間かけて丁寧に修復した。
「壊れていた時計が動き出した瞬間、それまでの疲れも吹き飛びます」

マイスター公認高級時計師と呼ばれる、世界最高水準のCMWという資格を持つ。
合格したのは29年前。
学科、旋盤による部品製作、時計修理の実技など、5日間にわたる難解な試験
を、全国2番目の成績で合格した。同資格は、今までの合格者800人、
『時計職人ならだれもが、羨望のまなざしを向ける資格』と言われている。

仕事が中断されないように、修理に取り組むのは夜や休日が主。心を落ち着かせ、ドライバーや各種測定器がぎっしりと置かれている作業台に向かう。
専門の測定器で1日1秒単位で微調整する。
扱う部品は1ミリに満たない物も多く、息もひそめ慎重に取り扱う。
「手の安定が大切。夫婦げんかをして、動揺している時はうまくいきません」と笑う。
現在、時計はクオーツ式が主流だが、最近では機械式時計の良さも見直されてきた。
「機械式時計の音を聞いていると、心臓の鼓動のようで生きている感じがする。
修理するのも楽しいですね」 By 読売新聞

〒924-0862 石川県白山市(旧松任市)安田町17-1 イソザキ時計宝石店
電話(FAX):076−276−7479  メール:isozaki@40net.jp